家 売却 広告費用

広告費

家を売却するとなると買主さんを探さなければなりませんよね。そうなるとネットで広告を出したり大手不動産ポータルサイトに載せたり、チラシを配ったりして広告活動をしていきます。その費用の支払いは不動産会社が支払ってくれます。

 

その理由は広告費用は売買契約成立の際に発生する仲介手数料に含まれているからです。ただし売主が必要以上に広告をかけて個人的に広告をかける際などはもちろん売主が支払うことになります。また違約金が発生する行為だと定義されている場合も費用が発生します。基本的に契約書に書かれた内容に沿ってお金が動きますので不動産会社と契約する際はよく確認しておくのことが良いでしょう。

 

 

広告を出さないで売却活動って可能なの?
広告を出さずに売却活動を依頼することも可能です。広告を出すことによって近所にバレたり、内緒にしておきたい方もいると思いますからね。ただし媒介契約は買主を探してこなくてはなりません。広告を出さなければなかなか買主を見つけてくるのも大変です。主にレインズや既存の顧客データ、又は店頭での紹介しか見込み客は現れませんからね。

 

まとめ
広告費は不動産会社が支払うもので売主でもあるあなたは支払う義務はありません。後から広告料を請求されても、【広告費は仲介手数料に含まれているはず】ときっ張りましょう。ただし自分から広告費の拡大として依頼した分は特別広告費として請求される可能性がありますのでその点は認識しておきましょう。